忠実さ


その主人は彼に言った。『よくやった。
良い忠実なしもべだ。あなたは、
わずかな物に忠実だったから、
私はあなたにたくさんの物を任せよう。
主人の喜びをともに喜んでくれ。』
- マタイ25:21


天のお父さん

教えてください

小さなことにも忠実であることを

助けてください

小さなことにも忠実であるように

人前だけの忠実さなんて

私の内から取り除いてください

ただ ただ

あなたの子供でいさせてください

そして

あなたの喜びに

ともに預からせてください

[PR]
# by sacredspace | 2006-08-25 15:28

しゃもじ

しゃもじを買って

やけに喜んでる自分…

そんな自分にウケたw


でも、


なんで喜んでるのか

よくよく考えてみたら

未熟な自分に気付いて凹んだw





e0075022_1529640.jpg
[PR]
# by sacredspace | 2006-05-27 15:41

☆OCFMC青年礼拝☆

司会者: 「招きの言葉… 『イエスはまた一つのたとえを彼らに話された。
       だれも、新しい着物から布切れを引き裂いて、
       古い着物に継ぎをするようなことはしません。…』」

       「お祈りします。天の父なる神様…」

そう!!

ついにやってしまいました!!

人生初めての司会!!
(日曜日の礼拝でって意味ね。)

結局7・3はやらなかったなぁw
やっぱちょっとだけ緊張した。
でも楽しかった!!!
会衆にいた人に言わせると、
おもしろかったらしいw

でもね、司会なんてどうでもいいんだよ。

青年礼拝素晴らしかった!!!><
奉仕をするみんなの姿が感動的だった!
いやぁ、マジで。
途中で泣きそうになったよ。
神様は喜んでくださったと思うよ。

賛美奉仕をしてくれた☆みんな☆
聖書朗読をしてくれた☆とくマン☆
パワポをやってくれた☆コーズィ君☆
グリーターをやってくれた☆こっちゃん☆
アッシャーをやってくれた☆かなみ☆
献金のお祈りをしてくれた☆さおり☆
安食先生を紹介してくれた☆HO-☆
(他にいたっけ?w)

みんなありがとう!!!^^

今回だけだからって条件でやったんじゃない。
しょーがねぇからやってやるかって想いでやったんじゃない。
主がみんなの心を動かし、みんなを用いてくださったんだ。
みんなが心を一つにして奉仕を捧げたからこそ
主はそれを豊かに用いてくださったんだ。

おれにとって、そんなOCのみんなといっしょに
毎週主を礼拝し賛美できることが何よりの喜びだ。
だから、最近は日曜日が楽しみでたまらない。
だから、毎週日曜日が待ち遠しい。

メッセージはスペシャルゲストの安食先生だった。
ヨハネ16:33から「勇敢でありなさい」というタイトルで、
簡潔でとても分かりやすいメッセージをしてくださった。
そのメッセージの中で先生は力強く語ってくださった。

  亀の子ではなく、
  神の子のようにふるまいなさい。

…と。

そして、

  ブタになりなさい。

    …と。


ふむ。とにかく素晴らしいメッセージだった。


今回はOCの青年にとって新しい試みだった。
でも、それは教会のおじちゃんおばちゃんたちにとっても同じだった。
彼らは今までどれだけ青年たちのために祈ってきたことだろう。
そう、彼らにとっても試みだったんだ。
その中で、彼らは信じたかったんだと思う。
この青年たちがこれからの教会*を継ぐ希望の星なんだってことを。
*教会=建物じゃなくてキリストの体って意味ね。

だから、青年礼拝の中でも主の栄光が現されたとき、
彼らの心は喜びで満たされたんじゃないかな。
おじちゃんおばちゃんらからとても良い評価をいただいた。
後で知ったことだけど、一人のおばちゃんは
礼拝中ずっと泣いていたらしい。(喜びの涙ね。)

4月も日曜日が5回あるから、
4月の第5週目にもまた青年礼拝やってくださいだってさ☆
まだ未定だけど。

ていうかさ、

おじちゃんおばちゃんたちが礼拝中写真をバシバシ撮ってたw
司会してるところたくさん撮られたよw
でも自分では一枚も撮らなかったから、
その日の夜にあったDunamisの感謝会で撮ったN氏とのツーショットを☆
e0075022_1984354.jpg






















「兄弟たち。では、どうすればよいのでしょう。
あなたがたが集まるときには、それぞれの人が賛美したり、
教えたり、黙示を話したり、異言を話したり、解き明かしたりします。
そのすべてのことを、[教会の]徳を高めるためにしなさい。」
- 第一コリント14:26



おまけ☆

教会の英語部の子♪
かわいいっしょ☆
e0075022_199051.jpg
[PR]
# by sacredspace | 2006-02-16 19:36